カテゴリー:モンスター

  • 霧の中から話しかける「霧の人」

    高知県の山村に出る妖怪である。 その辺りの集落では年に1階か2回ものすごい霧が出る。濃い霧で周囲が全く見えない。 8時ごろには着はなくなるのだが、その霧の中から話しかけるものがいる。「あの〜」「その」とか話し…
  • 死に誘う「みっちゃん」

    みっちゃん・・・可愛らしい少女の姿をしている。 日頃は押し入れの中に住んでいる。深夜、「寝ている人に馬乗りになり、「目を開けてみて」と話しかける。話しかけられた人が「それはできません」と拒否すると、「丸いお菓子がも…
  • 四つん這いのおじさん

    ある若者がゲームセンターの帰り道端で四つん這いのおじさんに遭遇した。 おじさんの顔は無表情で手足は蜘蛛のように地面を張っている。あまりに怖いので慌ててゲームセンターを出て、その後タクシーで帰宅した。 それから…
  • 「ハリーポッター」のディメンターか?ロンドン上空に奇妙な物体が

    イギリスの首都ロンドンにて、上空を浮遊する奇妙な物体が映像に撮影された。しかもその物体は世界中で大ヒットした児童文学である「ハリー・ポッター」シリーズに登場する恐ろしい怪物、「ディメンター(吸魂鬼)」にそっくりだというの…
  • しきみの僧侶 

    ある夜「チーンチーン」という鐘の音が聞こえてきた。 最初は気のせいかと思ったが毎晩毎晩聞こえてきた。そのうち鐘の音を怖く感じるようにた。ある朝、お寺の名前を冠した公園を通りかがった体験者は、「しきみの木」の下で托鉢…
  • 現代妖怪「はさまったおっさん」

    物の隙間にいる中年親父の妖怪。 30cmの隙間なら十分に入込める。投稿者はタバコを買いに行った時、自販機と壁のか隙間30cmにおっさんがいるのを目撃した。 妖怪「すきま女」と同種の妖怪。かつて東京都内でビルと…
  • 「標識女」

    あるコンビニの近くに出る。 長い髪に顔は口だ残しテープでぐるぐる巻きになっている。さらに顔の前には『止まれ』という標識を掲げている。 通行人が止まらないと、「とまれ」と絶叫する。 【怪談】標識女【朗読】…
  • 「袋女」

    とある公園にでる怪人。 頭からスーパーの紙袋を被っている。その袋には、幾何学模様が描かれている。 一見するとその模様は、目玉のように見えた、実は男であり、筋肉隆々の体をしており、剃り上げたすね毛に地味なスカー…
  • 山にある穴 妖怪「がつ」

    山裾や森の端っこに出る妖怪である。 一見単なる「穴」にしか見えない。人間がうっかり手足を差し込んだところ、その穴がかぶりつく。 たちまち穴に牙が生えてきて鋭い牙で食いついてくる。 山と山里の怖い話・不思…
  • トビコンマ

    空飛ぶ馬、空高くいななくという。 「トビコンマのなく夜には気をつけろ、お空高くさらわれるぞ」と老人たちはそう囁き合った。 山と山里の怖い話・不思議な話 その9―雷鳥一号さんの投稿怪談― [embed]htt…

カテゴリー

ページ上部へ戻る