天からお告げがあり、二人の男の子を授かった

投稿 北海道 やまさん

山口さんこんにちは。アトラスラジオいつも聴いています。私は霊が見えたり、何かができる訳ではないのですが、これまでに結構不思議な夢を見ているためにメールしました。

私は人生の節目節目で変わった夢を見ます。(後から節目だったと気がつく事もありますが・・・)何個かあるのですが、その中でとても印象的な物を1つお話させてもらいます。

私が新婚旅行から帰ってきた後すぐに見た夢です。

夢の中で私が居た場所は、真っ白い神殿の様な所で、光に包まれたとてもとても広い空間でした。寒くは無いけれど、少しひんやりした感じで荘厳なイメージです。




そこには、真っ白な服を着た人々が居て、私はその人々と(1対数十)立ったまま対面していました。知っている顔は1人も居ません。日本人だけではなく様々な人がいました。言葉が通じるとは思えなかったのですが、とても暖かい気を感じ何故か懐かしい気持ちを感じました。

真ん中には、その集団の中で一番地位の高いと思われる方がおり、私の前に2人の小学生位の男の子を立たせました。そして彼は子供達に私に何かを言わせようと促す仕草をします。

その子供は私に『どうぞ宜しくね』と話しかけました。話すというか心に届いたという感じです。

夢はそこで突然途切れます。余りにもリアルで、驚き暫く周りに話す事もできなかったくらいです。

その後直ぐに妊娠したのですが、嬉しかったけれど「違う。この子じゃ無い』(女の子だったと瞬間感じました)と、同時に感じてしまったのです。




6週目に入った時、成長が止まり残念ながら最初の子は中絶するに至りました。

その9ヶ月後、また妊娠‥‥男の子を出産しました。そして、2年後にはまた男の子を出産して、夢の通り男の子が我が家に2人います。

その後、様々な夢を見るのですが、この夢は偶然なのか?そして、最初の妊娠はどの様な意味があるのか?とてもとても不思議な体験でした。

ちなみに、妊娠出産はごく普通であり子供も普通に育ちました。二番目の子供はとても不思議な子供で、2〜3歳の頃から近所のお寺や神社にお参りに行きたがり何やらモゴモゴ言いながら手を合わせる様な子供でした。

長くなりましたので、この辺で終わりますが似たような経験をされた方のお話聞けたら嬉しいです。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Евгения Кец PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る