カテゴリー:妖怪・幽霊

  • 幽霊が憑いたスマホの持ち主!?何千通ものメールに苦しむ

    大量のメールや奇妙なアラートが携帯電話の持ち主を苦しめている。それはまるで、携帯電話に幽霊がとり憑いたかのような不可解なものだった。 イギリスのノーフォーク州ホーステッドに住むダイアン・キーさん(80)は、ある夜に…
  • 現代妖怪 「もりもりさま」

    高知県で伝承されている森を守る存在である。 森を守る存在から「森守さま」と呼ばれるようになった。可愛らしい子供のような声をしている。また姿も子供そのものである。 森を汚す行為を嫌い、汚した者には厳罰を下す。特…
  • 現代妖怪 「ゴッシャ」

    ある地域に出た妖怪である。 子供が言うことを聞かないと「ゴッシヤが来るぞ」と言って言うことを聞かせる教訓妖怪である。 「キィー」と言う自転車のブレーキのような音を立てて、子供の後をつけてくる。狙った子供は雨戸…
  • イギリスで最も幽霊が出る都市とは?

    イギリスは各地に幽霊の伝説が残る土地であり、城や邸宅等の歴史ある建物には必ず幽霊が住んでいると言われている。イギリス全体では、20%の人が人生で一度は幽霊を見たことがあると答えているそうだ。 そんなイギリスで最も幽…
  • アメリカ人の半数以上は「亡き親族の訪問を経験済み」!?

    ワシントンD.C.に拠点を置くピュー研究所が大変に興味深い認識調査を行なった。 ピュー研究所はこの春、「亡くなった親族となんらかの交流をしたことがあるかどうか」の調査を、アメリカの成人5079人を対象として1週間に…
  • 現代妖怪 「座敷猫」

    座敷童の猫バージョンである。 この猫が住み着くと運気が上がる。 投稿者の家で不審な物音が天井などでするようになった。さらにある夜猫が現れてこういった。「居心地が良いので住みついちゃった」と言うと透明になって消…
  • 現代妖怪 「人面犬」

    普通の犬であるが、顔は人間の顔をしている。 大概が中年男子であることが多いが、前に少年であったり、老人であったりする。その大部分が憎まれ口を叩く。 パターンとしては、犬がゴミ置き場でゴミを漁っていると背後から…
  • 現代妖怪 「袋女」

    深夜、とある公園に出没する現代妖怪というか、怪人である。 頭からすっぽりとスーパーの紙袋を被っている異形で姿を現す。その袋には、意味不明の幾何学模様が描かれており、その描かれた記号はフリーメーソンの奥義を表している…
  • 現代妖怪 「べらぼう」

    江戸の見世物小屋に出た妖怪。 江戸弁で「そんなべらぼうな話があるか」「べらんめえ」と言う「べらぼう」いう言葉のルーツになった。 まぁそれぐらい非常に奇妙な姿形をしていたらしい。黒い体に赤い丸い目、頭は△のよう…
  • 遺跡から女性霊の声!?

    2023年8月1日に放送された『世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル【超常現象&怪事件SP】』(テレビ東京、18時25分〜)では、数々の怪奇な映像が放送された。 中でも筆者が最も印象を覚えたのは、ある女性記者…

カテゴリー

ページ上部へ戻る