香川のこんぴらさんで神様を目撃した?!  

投稿 きんぴらさん

こんぴらさん

私が小学校に上がる前(幼稚園)から小学校高学年まで、母親の実家の親戚と一緒に毎年夏のこんぴらさんのお祭りに参加していました。

実家は田舎で神社も大きくないため、出店が出る程では無く、集まった人たちで神社の手伝いをしたり、神社からはお祓いをしていただいたりしていました。自宅の神棚にはこんぴらさんの御札が有り、私が高校を卒業して地元を離れた後に母親に神様の御札をお願いするとこんぴらさんの御札が届いたりして、私たちの家族ではとても身近な神様でした。
 
それでいつもお世話になっているこんぴらさんの本宮に一度参詣したいと思い20代半ばに香川県に旅行しました。




その頃は参詣の仕方も判らない若造でしたが、こんぴらさんに参詣するのを楽しみにしていました。実際に拝殿で手を合わせた時は特に何も感じなかったのですが、一番上にある奥社(奥の院?)の有るところまで登りましたところ、全身真っ白な神職の方がいらっしゃいまして、ピヨコピヨコ歩いていました。

他の参詣の方は気付いてなく、その神職の動きが独特なのと頭から足まで真っ白なため、この世の方ではないのかなと思いました。でも確かめる術も無く、遠巻きに見ていました。




すると、その神職の方は小さい拝殿?の前の扉を開けて入り、扉が締まりました。私は少々驚きましたが、中を掃除しているのかな?と思っていたのですが、すぐにその神職は開けていない扉から上半身だけ通り抜けてキョロキョロしていました。

そのうち、その拝殿に収まりました。

もう人間ではないことが判りましたので、すぐにその拝殿の前に行き、手を合わせて帰ってきました。あの時は何も感じなかったのですが、今から考えますと 有り難くもこんぴらさんにお会い出来たのかなと思い感謝しております。

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Free-Photos PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る