120年前の写真にあの環境活動家グレタさんが写っていた…

今年の9月、国連の「気候行動サミット」で地球温暖化対策の必要性を演説したスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん。彼女の行動や言動は世界的に注目を集めた。

そんなグレタさんに「タイムトラベラー」疑惑が持ち上がっている。

関連動画
Greta Thunberg Spotted On 120 Year Old Photo – Is She A Time Traveler?




なんと、約120年前の写真にもグレタさんが写っているというのだ。問題の写真がこちらである。

1890年代にカナダのユーコン準州ドミニオンクリークに存在する金鉱山にて採掘作業を行う子供の様子を捉えたものだという。3人の子供が写っており、奥に2人男の子がいるのだが、手前の帽子をかぶった三つ編みの女の子の顔がグレタさんそっくりなのだ。

心なしか写真の女の子のほうが幼いように思える。果たしてグレタさんはタイムトラベラーなのか、それとも不老不死なのか?

しかし実際のところ、この写真はワシントン大学のアーカイブに保管されている写真であり、単純に「他人の空似」でしかなかったようだ。

プーチンは不老不死だった!?実は影武者!?…ドッキリ噂の数々




以前、アトラスでも「プーチン不老不死説」として第一次世界大戦の写真にプーチン大統領そっくりの人物が写っていたという話を紹介したが、今回も類似のケースとみられている。

この世に自分と似た人が3人いるとよく言われるが、有名人であればあるほど注目を集める分、そっくりさんもみつかりやすいのかもしれない。

(勝木孝之 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©Weirdest News YouTube


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る