カテゴリー:妖怪

  • 山の田んぼを守る「山田の神様」

    山の田んぼを守る神様。 山にある棚田にネズミが現れ、それを殺生した場合、酷く祟る。 「あっけ」という病気にかかってしまう。「あっけ」になると全身の毛穴から血を噴いて死ぬという。 山と山里の怖い話・不思議…
  • 現代妖怪?!空飛ぶ馬「飛びこんま」

    深夜、寝ていると外から馬のいななきが聞こえてきた。 それは「飛びこんま」の鳴き声である。早く寝ないと「飛びこんま」に攫われてしまう。 山と山里の怖い話・不思議な話 その9―雷鳥一号さんの投稿怪談― [emb…
  • 都市伝説の怪人「ふくろ女」

    背が高くスカートを履いている。 頭部には袋を被っている。すね毛を剃ったあとがあり、筋肉質である。 地元の高校では「城跡公園に出るふくろ女」と都市伝説になっている。 山と山里の怖い話・不思議な話 その9―…
  • 山の神 ジユウニ様

    ジユウニ様は山の神、非常に気性が荒い。 怒ると鳥を殺してしまう。殺された鳥は全て目玉がないという。 山と山里の怖い話・不思議な話 その9―雷鳥一号さんの投稿怪談― [embed]https://youtu.…
  • 鳥に鳴き方を教える現代妖怪 「鶯の師匠」

    春先になると鳥に鳴き方を教える小人。 赤い頭巾、着物姿で木の枝の上に現れる。気難しいようにも、優しそうにも見える。 どの種類の鳥にでも、鳴き方を教えるが特に鶯を教えている。 山と山里の怖い話・不思議な話…
  • 山で人間に取り憑く妖怪 ヤマミサキ 

    山で作業している人に取り付いてしまう妖怪。 姿は生首だけで全くの無表情である。無表情の生首が飛んでいくのである。 この妖怪に行き合うと具合が悪くなる。大部分の人は熱を発してしまう。この妖怪の難…
  • 真夜中の宴会を行う妖怪 フルイタチ

    夜山から降りてきて楽しげな宴会を行う。 宴会の声は寝床の下から聞こえてくるのが特徴である。明け方まで宴会は続くが、夜が明けるとお開きになる。 これフルイタチの仕業であると言う。 山と山里の怖い話・不思議…
  • 意味不明の現代妖怪 くだりもの 

    とある村に降りてくる妖怪。 一体どんな姿をしているのか、どんなことをやるのか詳しいことは不明。山に住んでいるらしく、時々村に降りて来ていた。 しばらくは穴を掘ったり、鏡を設置したりして降りてくるのを防いでいた…
  • 現代妖怪図鑑 人の命を奪う?人喰い石

    その付近にある森で行方不明になった人間はすべて人喰い石の上で亡くなっていると言う。 人喰い石に抱きつくようになくなっているのが一般的であると言う。 これは、地元の消防団の隊員の話である。石はまるで人…
  • 現代妖怪「アクロバチックサラサラ」 巨大な女

    これは現代の妖怪である。1メートル80センチを超える長身、長く伸びたサラサラの髪の毛と赤い服を着ている。 身軽な身のこなしをして高いビルからも飛び降りて追ってくる。やたらに動きが速く、同じく妖怪の「八尺様」との関連…

カテゴリー

ページ上部へ戻る