サンシャイン池崎が親へ贈った家、キンコン梶原「公衆便所みたい」と茶化す





サンシャイン池崎といえば、実家が貧乏であるというキャラクターで売っている。両親の住む鹿児島の家は、雨漏りが激しく、とても人が住めるような状態ではなく、外見は作業小屋のような感じだ。

そこで池崎が自らの貯金を切り崩して、小さいながらも新築の家を建ててあげた。

関連記事
【ネットで騒然!】名前は大ウソ…サンシャイン池崎、実は「雨男」だった!?
池崎ゲームSNS拡散!「イエ〜イ、ジャスティス、サンシャイン」大声で連呼

2019年1月18日、関西テレビ系列で放送された「快傑えみちゃんねる」に出演したキングコング梶原は池崎が両親のために建てたその家を評して、なんと!「公衆便所見たい」と不埒なコメントしたのである。




この無神経な発言に対して、ネット上では即座に視聴者が反発。番組にはクレームのメールが殺到したり、梶原のTwitterやYouTubeに対して発言を非難するコメントが多数寄せられた。

この炎上騒ぎに関して梶原はTwitterで謝罪を発表したが、反発は収まらず、梶原のTwitterのフォローを外す人や、YouTubeの登録をやめる人が続出している。

梶原は2019年年末までに、YouTubeの登録者数が100万人を超えないと芸人を引退すると断言しており、今回登録者数が減った事は確実に大きなダメージとなっている。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『おかん




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る