【藤田紀子の不老不死説】20年前から見た目全く変化なし!?CIA秘密兵器か

現役の横綱が年下の幕内に暴行を加えたいわゆる「日馬富士暴行事件」が未だに世間を騒がせている。

毎日のように新情報が飛び出しワイドショーでも連日報道されているこの事件は「抱き茗荷紋の呪い」「安倍内閣や相撲協会の陰謀説」、はたまた日馬富士が貴ノ岩へ発した暴言が卑猥すぎて日本企業が困っているなど様々な都市伝説や陰謀説が囁かれ始めていた。

そんななか、またも衝撃的な都市伝説がお目見えしたのである。




それは貴ノ岩の師匠である貴ノ花の実母「藤田紀子は不老不死である」という逸話である

藤田は本件について全くコメントをしない息子・貴ノ花に代わって連日のようにワイドショーに出演している。

さて、その藤田は1947年生まれの御年70歳であるが、肌は真っ白でシワもなく非常に若々しいルックスを保っている姿がテレビ画面を通じてお茶の間に流れている。

ネットでは「孫(靴職人の花田優一)を持つおばあちゃんとはとても思えない…」「美容の秘密を教えて欲しい!」と女性視聴者にとっては相撲スキャンダルなどそっちのけで藤田の人間離れした容姿により大きな注目が集まりつつあるという。

また、これは完全な都市伝説話であるが、藤田の所属事務所はかのデーブ・スペクターが代表を務めるスペクター・コミュニケーションズであり、実はこの会社がCIAとの密接な関係が絶えず噂されているのである。

そのため藤田の規格外れなアンチエイジング(抗老化)にはCIAが所持する高テクノロジー技術が密かに使用され、絶対に老けないボディを手に入れているのではないかと噂されているのだ。

またもや荒唐無稽すぎる都市伝説を生んでしまった、現役力士の暴行事件・・・このまま事態の収拾はもはや不可能なのだろうか?!

なお、不老不死に関するアーカイブは他にも「日本の大学の記者会見に400年前の江戸っ子が乱入
カーツワイルの予言、人類はいずれ死を克服する」「40歳若返る薬が実在する」「キアヌ・リーヴスは100年以上前の写真に写っている」「さまよえるユダヤ人、キリストが再来するまで死ねない男」「タモリ仙人伝説、夕食を食べないから歳をとらない」「始皇帝と徐福が憧れた不老不死 」「不老不死の生物「太歳」 」「加藤諒は不老不死だけど高血圧」「プーチン大統領不老不死伝説」「鳥越俊太郎は不老不死か?終戦時に20歳だった? 」などがある。

(アリナックス城井 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
【貴乃花都市伝説】兄と父親が違う?かつて整体師に洗脳されたことがある!?
浅香光代の愛猫ラッキーキャット「太郎くん」 、その実力!
貴乃花部屋の衰退は女郎置屋の呪いだったのか?

画像 藤田紀子オフィシャルブログ ©CyberAgent, Inc.より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る