三島由紀夫「ベントラー…」浜離宮で連呼、究極の空飛ぶ円盤マニアだった!?

作家の三島由紀夫と言うと誰しも知っている存在だが、実は彼が空飛ぶ円盤研究家だったとはあまり知られていない。

2017年11月24日TBS系列で放送されている「爆報! THE フライデー」で衝撃的な情報が披露された。

証言者は生前の三島と親交のあったタレントの芳村真理である。

芳村は人を介して飲食店で三島と知り合った。初めて会った場所には岡本太郎、大橋巨泉などそうそうたるメンバーがいたらしい。

それ以来意気投合した三島と芳村はたびたび会食するなど親交を深めた。互いに「三島さん」「まりちゃん」と呼び合う親しい間柄になったという。

ある時三島から連絡入った。

「まりちゃん、今日ね、浜離宮に空飛ぶ円盤が来るんだ。一緒に見に行かないか?」

行ってみると三島が真剣な顔つきで何やら呪文を唱えている。

「ベントラー、ベントラー、スペースピープル」

あんまり三島が懸命なので、思わず芳村も一緒に連呼してしまった。が、結局、空飛ぶ円盤は来なかった。

またある日のこと、芳村が新婚生活を送っていた三島の家に遊びに行くと意外なことを目撃した。なんと朝ごはんを食べた後、夫婦そろって何時間も空を見つめて空飛ぶ円盤を探していると言うのだ。なんとも純粋な人だ。

アトラスでは過去に何度か三島由紀夫を取り上げている。「フライデーの問題記事三島由紀夫の生首」「抱き茗荷紋の呪い」などが代表的なアーカイブである。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
美輪明宏ガチ霊能者だった頃、青年将校との魔界対戦!
【驚愕!】「前世は天草四郎ではない…」美輪明宏が木村藤子の霊視で認めた!!
【世紀の舌戦】「石原慎太郎VS美輪明宏」水面下で噴出!?何を呪った?

画像『一生、美しく。 今からはじめる50の美習慣』表紙より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る