【生きる芸能都市伝説】加藤諒、二万歳の不老不死ではなく高血圧だった!?

 異色の存在である俳優の加藤諒。

 その一度見たら忘れられない外見と素っ頓狂な性格は視聴者の目を釘付けにしている。

 2016年には実写化は不可能と言われていた『パタリロ』の見事に演じ切り、パタリロそのものと往年の少女漫画ファンを感涙させた。

 野村周平と共演している『生きるための保険アフラック』のCMでは古代の土偶のモデルになったり、関ケ原の戦いに参加している不老不死の人物を演じているが、これまた彼なら充分、可能性はあると噂されている。




 まさに芸能界の生きる都市伝説と言ってよい加藤諒だが、CMの中では約2万年前からずっと生き続けている“2万歳”という設定だったが、健康には不安要素があるようだ。

 2017年4月4日に放送された『ザ!世界仰天ニュース 4時間SP』の発言によると、高血圧だと判定されたという。

 生きる伝説・加藤諒にはこれからも頑張ってもらいたいので、健康管理には気をつけてもらいたいものである。

(山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『舞台「パタリロ! 」[DVD]』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る