山口達也の弟に謝罪強要!?子供たちが学校でイジメに合っている可能性あり





TOKIOの城島茂リーダーに辞職届けを出した山口達也の動向に、注目が集まっている。現在再び入院し、家族や事務所の人間により監視体制下に置かれている。

今週末から来週にかけて新たな続報が週刊誌で報道されると言われており、まだまだ予断を許さない状況が続いている。

そんな緊迫する状況の中、山口の周辺にいる肉親に被害が及んでいる。

複数のマスコミが山口の弟であるkouzyにコメントを求めている。彼は山口の実弟であり、ミュージシャンをやりながらプロレス団体666に所属するプロレスラーでもある。一部のメディアは彼に兄の起こした強制わいせつに関して謝罪させるコメント動画を撮影しているのだ。

また、都内の名門私立に通う今年で10歳と8歳になる山口の長男と次男に対しても、一部のマスコミが追っかけ始めている。当然彼らは芸能活動などをやっておらず、一般人の小学生である。興味本位でマスコミが追跡することで、2人の少年が学校でいじめにあう可能性もあり得るのだ。2人の息子のプライバシーに配慮するべきである。




山口達也の強制わいせつ事件に関して、アトラスではすでにいくつかの記事を報じている。「テレビ局がジャニーズ事務所へ忖度!?」「山口メンバー、余罪も!?」「山口達也の強制わいせつ問題は、安倍内閣の陰謀?」「山口達也の強制わいせつ問題は、2020年東京オリンピックの呪い」「ジャニーズ神話崩壊!管理能力に疑問の声、独立続々」「Rの法則に出ていたジャニーズJr.が退所、山口達也わいせつ事件と関連?」「山口達也の弁護士、矢田弁護士は辣腕!?」「もう御用マスコミとは言わせない?NHKが山口達也の強制わいせつ事件を民放より早く報道」「あのTOKIOの名曲がもう聴けなくなる!?」「ハニートラップにかかった!?」 「山口達也わいせつ事件隙をついて中居正弘が独立を図る?」「NHKがジャニーズ事務所に宣戦布告?」「TOKIO記者会見の同時間にヤマグチタツヤが…」などが、代表的な記事である。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る