NHKがジャニーズ事務所に宣戦布告…V6は紅白落選?山口達也の事件を速報!

NHKの報道が変わったと、業界ではもっぱらの評判だ。

民放よりいち早くTOKIO・山口達也メンバーの強制わいせつ事件を報道し、同局で「Rの法則」という番組のMCを務める山口達也を一切かばわなかった、報道姿勢に賞賛の声が上がっている。

だが、それにはドス黒い企業同士の軋轢があると、指摘する向きもある。




その軋轢とは、NHKの朝の番組「あさイチ」に原因があるという。この番組のMCを長年努めて来た井ノ原快彦が3月いっぱいで降板したが、その降板劇によって両社の溝が生まれたと言われている。

当初降板するのは、有働由美子アナウンサーのみであったが、この降板を直前まで、知らされてなかった井ノ原がスタッフに不信感を抱き、「有働アナが降板するなら、僕も降ります」と井ノ原降板に繋がった。

この事件以来、NHKとジャニーズ事務所、両社の溝は深まり、NHKサイドはV6の紅白歌合戦への出場見送りを決めたと噂された。さらにTOKIOの山口メンバーの強制わいせつ事件の素早い報道などNHKがジャニーズ事務所への攻勢を強めている。

この対立いつまで続くのか、ファンは悲しむばかりだ。両社の早い段階での和解を望む。




山口達也の強制わいせつ事件に関して、アトラスではすでにいくつかの記事を報じている。「和解金は二千万、被害女性氏名特定」「山口達也の強制わいせつ問題は、安倍内閣の陰謀?」「山口達也の強制わいせつ問題は、2020年東京オリンピックの呪い」「ジャニーズ神話崩壊!管理能力に疑問の声、独立続々」「Rの法則に出ていたジャニーズJr.が退所、山口達也わいせつ事件と関連?」「山口達也の弁護士、矢田弁護士は辣腕!?」「もう御用マスコミとは言わせない?NHKが山口達也の強制わいせつ事件を民放より早く報道」「あのTOKIOの名曲がもう聴けなくなる!?」などが、代表的な記事である。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る