TOKIO、謝罪会見は高評価?!SMAPの失敗会見から教訓を得た…





山口達也の女子高生に対する強制わいせつ事件に関して、同じグループであるTOKIOのメンバーたちの会見が男らしく立派であったと評判である。

否を素直に認め、己の心情を正直に述べた各メンバーの真摯な姿勢には、会見を見た大部分の視聴者が好感を抱いた。真剣な言葉はやはり人の心を打つものである。

一方で業界関係者の間では謝罪会見のプロを入れた可能性が指摘されている。ジャニーズ事務所としては一昨年末のSMAPの会見で失敗した過去がある。

あの会見により、解散に拍車がかかったばかりか、残留した中居正広や木村拓哉の商品価値に傷がついてしまった。今回はあの時の痛い体験をもとに対策を講じていた可能性が高い。

しかし、TOKIOの会見は見事だったし、別メンバーから山口への愛情に溢れていた。山口は彼らの友情に応えて、是が非でも立ち直らないといけない。




なお、山口達也の強制わいせつ事件に関して、アトラスではすでにいくつかの記事を報じている。「テレビ局がジャニーズ事務所へ忖度!?」「山口メンバー、余罪も!?」「山口達也の強制わいせつ問題は、安倍内閣の陰謀?」「山口達也の強制わいせつ問題は、2020年東京オリンピックの呪い」「ジャニーズ神話崩壊!管理能力に疑問の声、独立続々」「Rの法則に出ていたジャニーズJr.が退所、山口達也わいせつ事件と関連?」「山口達也の弁護士、矢田弁護士は辣腕!?」「もう御用マスコミとは言わせない?NHKが山口達也の強制わいせつ事件を民放より早く報道」「あのTOKIOの名曲がもう聴けなくなる!?」「ハニートラップにかかった!?」 「山口達也わいせつ事件隙をついて中居正弘が独立を図る?」「NHKがジャニーズ事務所に宣戦布告?」「TOKIO記者会見の同時間にヤマグチタツヤが…」などが、代表的な記事である。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る