伊集院光激白!NHK島津アナ、退職した理由は医者になるため!

2018年10月1日、TBSラジオでオンエアされた「JUNK伊集院光深夜の馬鹿力」にて、MCの伊集院光から興味深い発言があった。

関連記事
伊集院光『深夜の馬鹿力』、近日中に「店じまい」?自身のラジオ番組で暴露
超常現象!?ダイソン掃除機をかけると愛犬がものスゴい勢いでご飯を食べる




伊集院がレギュラーを務めるNHK放送の「100分 de 名著」で共演していた島津有理子アナウンサーが、NHK放送局を先月の9月で退社した理由は医師になるためであるというのだ。

伊集院によると、島津アナは「100分 de 名著」の中で医者関連の書籍をとりあげているうちに、自分はもともと医者になりたかったという初心に気付き、医学部を受験したと言う。




そして見事に合格。44歳で2人の子持ちである島津元アナはこれから医師になるために大学で勉強すると言うのだ。なかなか出来る事ではない。

ただし、現在担当している、日曜の大河ドラマ『西郷どん』のエンディングに於ける「西郷どん紀行」のナレーションは2018年年末の最終回まで続けるという。なんとも義理堅く、ステキな生き方ではないか。

(中村昭代 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る