伊集院光『深夜の馬鹿力』、近日中に「店じまい」?自身のラジオ番組で暴露





タレントの伊集院光が7月23日にTBSラジオで放送された『伊集院光とらじおと』において、自身が1995年からパーソナリティを勤めている、同じTBSの深夜ラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』の「未来」について言及する一幕があった。

この回の『とらじおと』のゲストは講談師の神田松之丞だった。神田は35歳という若手ながら、独演会は数百人のキャパを満員にする実力者としても知られ、演芸界では「未来の講談界を背負う救世主」とも呼ばれている。また神田は伊集院と同じくTBSラジオで冠番組を持っている。

この日は同じ古典芸能の出身者(伊集院は元落語家)としてラジオ番組にどう取り組んでいるのか、などが話題にあがっていた。

関連記事
伊集院光、モルモットの行進とラーテルのベロベロショーが目下お気に入り!?
伊集院光がキューピット!?女性マネージャーと「陸海空」スタッフ、祝結婚
【新事実】 伊集院光 2度目のプロポーズは超ロマンチックだった!?




番組では話の流れから、何故かゲストであるはずの神田から伊集院へ逆質問する展開となった。そこで、なんとこの日「深夜の方は近いうちに『店じまい』します」と、伊集院本人から『深夜の馬鹿力』が近日中に終了する可能性があることを激白したのだ。

伊集院が語るには、20年以上も深夜番組を続けていくことは、同じ20年以上も聞いてくれている古参リスナーにも負担が大きいのでは?と日々思案していると語った。また、自身の存在意義が揺らいだ時、その際には潔く番組を終わることも考えているというのだ。実際に現在50歳となった伊集院は、体力的な限界を感じることが多々あるらしい。

現在TBSラジオの朝の顔になっている伊集院が、おのれの「引退話」を仄めかしたことはタダならぬことであり、この日の放送は「ラジオファン必聴の内容」だったと話題になっていたようだ。

(文:アリナックス城井 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©伊集院光とらじおと|TBSラジオFM90.5+AM954~聞けば、見えてくる~ 公式HPより




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る