横山やすし、二日酔いの時はそうめんを食べてからステージに上がった!





故・横山やすしと言えば、昭和の破滅型芸人の代表的な存在である。しかしながら、その自由奔放な生き方と、憎めないキャラクターは今も多くのファンから愛されている。

2018年8月30日日本テレビ系列で放送された「秘密のケンミンSHOW」にて相方の西川きよしから、やすしのエソードが披露された。

関連記事
【ハンガーぶっ刺し伝説第二弾】横山やすし、弟子の頭がタケコプターになった!
芸人が巻き込まれた奇妙な事件!三木助にぶつかった光る物体、やすし正体不明の襲撃犯

酒を飲み過ぎた翌日、やすしは楽屋に入るなり、付き人にこう命令すると言う。

「そうめん!」

体調が悪い時はそうめんを食べてベストに戻し、ステージに上がったらしい。

きよし師匠がやすし師匠の話題をこのように語ってくれる事は、往年のやすきよファンとしては嬉しい限りである。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『父・横山やすし伝説




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る