「紀州のドンファン」新妻、本名が判明!Facebookも特定!あのウワサも!





紀州のドンファンこと、野崎幸助氏が何者かよって殺害された事件は、犯人がわからないまま騒動だけが大きくなっていく。

2月に入籍したばかりだというのに、たった新婚3ヶ月で未亡人となった新妻には日本中から好奇の目が寄せられている。

しかしながら、インターネット上の調査は進んでおり、未亡人となった新妻の本名が「S・S」さんと言うフルネームで晒されたり、彼女がやっていたFacebookのIDが特定されたりしている。





気の毒なのは前田敦子に似ているという顔写真をあちこちにさらされている点である。こうなってくると、個人のプライバシーもへったくれもない。もういい加減にしてはどうだろうか。

しかも、「月100万円、月15日間一緒に過ごすこと」と言う条件で契約結婚していたとされる噂や、「モデルではなくセクシー女優であった」という無責任な風聞が飛び交っている。

いくらなんでもまことしやかな都市伝説を事実として書いてはいけない。

関連動画
“紀州のドン・ファン” 死んだ飼い犬の掘り起しも(18/06/07)

紀州のドンファン関連の記事は、「紀州のドンファン殺人事件、家政婦に4千万の遺産、新妻の実家は娘の結婚を知らない」「紀州の資産家殺人、体内から覚せい剤検出、犯人はもうすぐ逮捕」「和歌山資産家殺人事件、物音は死亡時間をごまかすトリック?」などをアトラスでは掲載している。

(金山龍次朗 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『紀州のドン・ファン 野望篇 私が「生涯現役」でいられる理由 (講談社+α文庫)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る