【岡田真澄 都市伝説】V6岡田准一は息子?叔母さんは人魚姫像のモデル ?





今年20歳になる、故・岡田真澄の愛娘・岡田朋峰(おかだともみ)さんが2019ミス・インターナショナルの日本代表に選ばれ、大きな話題となっている。ミス・インターナショナルは長年、岡田が司会を務めており、父親が関わってきた大会で娘が見事栄冠を射止めたことになった。

2006年に亡くなった岡田だが、ハーフの二枚目俳優として知られ、晩年はとんねるずの「みなさんのおかげです」で仮面ノリダーの敵役・ファンファン大佐として知られていた。




岡田は日本人の父親とデンマーク人の母親の間で生まれ、数々の都市伝説に包まれている。

有名なところではデンマークの観光名所・人魚姫の像は岡田のおばさんがモデルになっているという話がある。この話は本当だが、実際には首から下のモデルというのが正しいようだ。

またこれは単なる風説だが、V6の岡田准一と岡田眞澄は親子だと言う芸能都市伝説が流れていた。確かに目元が似ているような気がするが、これは完全なるデマで実際にはまったくの他人である。




さらに、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」に岡田そっくりな海賊の人形があると言う都市伝説があるが、これも単なる偶然であり、実際には特に岡田をモデルにしたという事実は無いようだ。

関連動画
ミス・インターナショナル 岡田真澄さんの娘が日本代表に

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©ミス・インターナショナル日本大会公式ウェブサイトより

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る