V6岡田と祝結婚、宮崎あおいは妖精にポッキーを食べられた過去がある!?





V6のメンバーで、今や日本を代表する俳優となった岡田准一。この度、女優の宮崎あおいと結婚する事が明らかになった。

山口敏太郎は、今ではすっかり関ジャ二村上ファミリーとしてジャニーズファンの間で定着しているが、かつてはTBS系で放送されていたV6の番組「新知識階級 クマグス」の常連ゲストであり、V6ファミリーとして、ジャニーズファンの間では言われていた。だから、今回の話は大変嬉しい。

関連記事
V6特番、何故『学校へ行こう!』でなかった…キーワードは「みのもんた」!?
ジャニーズ神話、遂に方向転換!ネット解禁へ…キムタクがLINEのCMに登場

さて、岡田と結婚する宮崎だが、過去には不思議な体験をしている。

NHKで大河ドラマ「篤姫」を熱演していた宮崎だが、その当時、周辺で奇妙な事件が起っていた。




何故か、どうでもいい小物が消失しているのだ。楽屋には当然鍵がしっかりとかかっており、密室状態にも関わらず食べかけのポッキーとかどうでもいいものが消えているのである。

宮崎本人は、妖精のせいだと涼しい顔だが、その当時に篤姫の墓へと参拝したことがなかった事に原因があるのではないかと周囲は心配していた。

妖精に関して過去アトラスでは、子供時代妖精に遭遇さた小泉八雲砂をまいて眠らせるサンドマン妖精がついてくる神社などを紹介している。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『陰日向に咲く、9つの花~勝てない僕らが咲けるまで~ [DVD]』より

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る