V6特番、何故『学校へ行こう!』でなかった…キーワードは「みのもんた」!?

 8月30日、TBSにて特別番組『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』が放送された。番組は2015年放送の『学校へ行こう!2015』以来で約2年ぶりのTBSによるV6特番となった。

 『愛なんだ』では『学校へ行こう!』の名物コーナーであった『未成年の主張』など懐かしのコーナーが勢ぞろい。涙あり笑いありの構成で番組は好評のうちに幕を閉じた。



 そんな好意的な評価の多かった当番組であるが、放送後こんな疑問が視聴者の間で囁かれることになった。

 「なぜ『学校へ行こう!2017』ではなかったのか?」

 前述のとおり、番組タイトルは『学校へ行こう!』ではなく『V6の愛なんだ』という全く別の番組として制作されていた。『愛なんだ』と『学校へ行こう!』のメインスタッフはほぼ同じであり、『学校へ行こう!2017』としたほうがオールドファンの間でも話題になりそうなものだが・・・さて。

 実は今回のタイトル変更は『学校へ行こう!』放送当時、MCのひとりであった、みのもんたのキャスティング事情によるものではないかと業界内で噂になっている。




 みのもんたは現在、TBSでは『結婚したら人生劇変!○○の妻たち』のメインMCを担当しているのだが、一部報道によると『人生劇変!』は今秋での番組打ち切りが決定しており、みのは今年の秋から古巣のTBSから完全撤退するという。

 TBSからみのに対して出演オファーを最初からしなかったのか、それともみのがオファーを断ったのかは定かではないが、2017年現在、みのとTBSの関係はあまり良好とは言えないようである。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
みのもんたツイッター炎上は予言されていた!?「イルミナティカード」との符合が意味するものは?
みのもんた公式ツイッター炎上!その裏で囁かれる都市伝説「みのもんた5人説」
『おもいッキリテレビ』に幽霊が出た美空ひばり幽霊事件!?
幽霊が見えすぎて引退した若手芸人、収録現場でも舞台でも亡者だらけだった!
超有名女優Cが錯乱、知られざるお岩さん憑依事件で撮影所が大混乱!!

画像は『敗者の報道』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る