みのもんた公式ツイッター炎上!その裏で囁かれる都市伝説「みのもんた5人説」

ワイドショーにニュース番組に、一時期はこの人を見ない日はない、とまで言われるほどに精力的にテレビに出て活動していたタレント、みのもんた氏。

現在は、さまざまな事情から第一線を退き、以前ほどはメディアの露出も控えめになっている氏だが、つい先日の20日にTwitterを開始して注目された。

アカウント名は「みのもんた(公式)」で、最初のつぶやきも「早く飲みたいね!打ち上げまであと何時間?」と、打ち上げや飲み会が好きだった往年のみの氏を思い起こさせるような発言だったのだが、その次のつぶやきが「不謹慎」とされ、早速炎上してしまった。

問題の発言は、14日の余震を発端とする熊本地震を踏まえたもので、「今回の震災もね、熊本だけじゃなくて九州全体だから。支援のやり方も甘い。自衛隊きちんとして欲しいね」というもの。

この発言に対し、被災者を含めた多くの人々から「論点がずれていませんか?」、「自衛隊の人たちは頑張っている」、「被災者をねぎらう言葉は無いのか?」等と批判する声が多く寄せられている。

なお、この発言はその後に「あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたいね」と、このTwitterアカウントを取得した理由も踏まえて発言している。

かつてワイドショーに出ていた時のように「ご意見番」として歯に衣着せぬ物言いを公開したかったのかもしれないが、さすがにタイミングが悪かったのではないだろうか。

有名人が何か失言するとすぐにやり玉に挙がってしまうのがSNSやネットの恐ろしさである。

最近のネットの動向や特性を理解していたらこのような発言はできなかったはずなので、前述の発言はかつて芸能界の第一線で活躍していたみの氏らしくないつぶやきである、とする芸能関係者も存在する。そのため、中には「(公式)と銘打っているが、話題づくりのネタアカウントなのではないか?」とする意見も出てきている。




都市伝説ではあるが、かつてみの氏が芸能界で活躍していた際に、「みのもんたは最大5人いる」という噂があった。

朝も昼もテレビに出て、夜も関係者と飲んでいる所を目撃されたり別番組に出ているため、複数人いないと体がもたないのではないか…とする所から発生した都市伝説なのだが、今回のTwitter炎上騒動では、「今は第一線を退いているとはいえ、大御所がこんな不用意に失言を行うはずがない」として「別のみのさんが存在して発言しているのではないか」として再びこの噂が日の目をみる事になったのである。

リアルタイムで注目を集める「みのもんた(公式)」アカウントだが、22日12時現在では新しい発言は行われていない。

新たな発言が出てくるのか、それともこのまま凍結か? 多くの人がアカウントの動向を見守っている。

(ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)






関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る