昨年、爆笑問題・田中裕二と結婚した山口もえ。

マツモトキヨシのCM「なんでも欲しがるマミちゃんシリーズ」にて、全国的な知名度を得た彼女は実は相当なお嬢様との話がある。実は彼女の実家には巨大な大仏の顔があるという。

というのも、彼女の祖父は浅草で仏壇仏具の製造販売店を営んでいる「翠雲堂」の創業社長なのだ。

千葉県松戸市にある工場には仏像の巨大な顔が置いてあり、企業力をアピールしているのだ。

なお、翠雲堂は、日本ではじめて仏壇仏具の通信販売業をはじめた販売店で、そのシュールさは「トリビアの泉」でも紹介されている。

ちなみに、山口もえの出世作となったマツモトキヨシの創業社長・松本清は松戸市で市長を務めた人物である。

山口もえはやたらと松戸市に縁があるようだ。





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る