【ジャスティンビーバー都市伝説】ミッキーに悪戯でディズニーランド出禁!?





人気歌手ジャスティン・ビーバーと言えば奇行やとんでもない行動で有名な人物である。

ジャスティンとディズニーランドの微妙な関係は、これまた都市伝説をいくつか生み出している。

2014年7月19日、アメリカ・アナハイムのディズニーランドに車いすに乗ったジャスティンが現れた。このことは彼と一緒に写真を撮った女性ファンのSNSにより世界中に拡散した。

アナハイムのディズニーランド側は、車椅子を優先的にアトラクションに乗せるため、ジャスティンはその特権を利用するために車椅子で訪問したのではないかと噂が広がった。




彼のマネージメントサイドは「バスケットボールのプレイ中に膝を痛めたから車椅子で訪問した」と説明しているが、無責任な噂は世界中に広がってしまった。これでは彼が気の毒である。

そして、わが国でもジャスティンとディズニーランドに関する根拠のないデマが広がっているようだ。

ディズニーランド訪問したジャスティンがミッキーマウスの股間を何度も「パンパン、パンパン」と叩いて悪ふざけした。そのためジャスティンはディズニーランドを出入り禁止になってしまったという都市伝説が流れているのだ。

これも根拠のない風説である。しかしながら、彼ぐらいカリスマであれば、このような都市伝説が生まれてしまうのは仕方のないことなのだろう。




関連動画
DJ Khaled – No Brainer (Official Video) ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




画像『JUSTIN BIEBER ジャスティンビーバー – Square 2018 Calendar/カレンダー 【公式/オフィシャル】

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る