山根明元会長、日大客員教授クビ!1度も授業せずに年間100万円以上の謝礼?





日本ボクシング連盟の会長職と理事職を辞職した山根明氏だが、アトラスでもたびたび話題に取り上げてきた。

日本大学の田中英寿理事長と並んで闇のアンガールズと呼ばれたり、山根氏が大好きなカンロ飴とのシンクロ現象が確認されたり、波紋は様々な分野に広がっている。

関連記事
【都市伝説】アンガールズ山根、今年は「厄年」?トラブル連続に同情の声
【都市伝説】山根会長と「カンロ飴」が繋がった!?衝撃のシンクロが判明…

田中理事長との関係で山根氏は、日本大学の客員教授をやっていたが、どうやらその職務を解任されてしまったという。

しかし、客員教授といっても、山根氏は一度も授業を行っておらず、完全なる形だけの名誉職であったようだ。今年だけの客員教授であるにもかかわらず、年間100万円以上の謝礼をもらっていたらしい。

当然この謝礼は学生たちの学費から祓われており、「学生ファウスト」を打ち出した日本大学としては、本質的に問題が問われることになった。

関連動画
日本ボクシング連盟・山根明会長が辞任表明(18/08/08)

(松田ケン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る