『中学聖日記』がキモち悪い!もしアメリカならば、性犯罪助長ドラマ?





018 年10月9日、TBS系列でスタートしたドラマ『中学聖日記』が生理的に気持ち悪いと批判の対象になっている。

有村架純が演技派に転向する為に取り組んでいる話題作だが、有村扮する女性教師と岡田武史扮する15才の中学生が恋愛をするという内容に嫌悪感を感じる女性が続出しているようだ。

関連動画
[新ドラマ] 10月スタート!! 火曜ドラマ『中学聖日記』5分SPナビ【TBS】






「今時、ショタコンかよ。ダせえ」
「アメリカでは禁固刑」
「こんなドラマやるから未成年が大人に狙われる」

と、ネット上の反応は散々だ。

かつて女子高生と男性教師の恋愛を描いた「高校教師」というドラマがヒットしたが、その時とは時代の状況が違う。

未成年との淫行が厳しく批判され、条例等で逮捕者が続出している昨今、このような未成年との恋愛を助長するようなドラマには違和感を感じる。




関連記事
有村架純「偽インスタグラム騒動」に「フライング報道」ネット情報に翻弄されるファンの苦悩
【祝】17年春の朝ドラ有村架純に決定!またもや兵庫県ラックか

(中村昭代 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©火曜ドラマ『中学聖日記』|TBSテレビ 公式HPより

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る