視聴者騒然!鉄腕DASH、テロップされた謎の名前「山口達也」





アルコール依存により未成年対するわいせつ行為を働いてしまい、現在では芸能界を引退し治療に専念している元TOKIOの山口達也さん。

伝え聞く報道によると今必死に彼はアルコール依存の治療に専念しているようだ。

依存症がある程度改善した場合、何らかの仕事に就く必要性があるが、全国の工務店からオファーが殺到しているということをアトラスでは報道してきた。

しかし、先日、日本テレビ系列で放送されている「鉄腕DASH」のテロップにスタッフとして「山口達也」という名前が流れたため、裏方として復帰するのかとネットが大変な騒ぎになった。




その足裏を取るべく取材をしたところ、列記されていた「山口達也」というこの名前は人物は、元々はデビュー当時のSMAPのマネジメントを手伝っていた人物であり、その後ジャニーズの系列会社であるTOKIOの番組制作を行う企業に移った人物であるという。

残念ながら元TOKIOの山口達也さんとはまったくの別人だったようである。

なお今回の事件に関して、アトラスではすでにいくつかの記事を過去に報じている。




鉄腕DASHで驚異の編集テク」「肝臓が危機的状況」「自殺防止の部屋で孤独の戦い」「あのドラマも封印!?」「CULENに合流!?」「城島、あの番組がポチャった!?」「無責任なNHK」 「アンビシャスが憑いている…」「サポートはタッキー?キムタク?」「あの映画はどうなる?」「城島が過労で倒れる!?」「再び2020年東京オリンピックの呪い」「ジャニーズ神話崩壊!」などが、代表的な記事である。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る