武田鉄矢、あの名セリフ「戦車が怖くて赤いきつねが食えるか」に元ネタあり





現在放送中の武田鉄矢が演じる東洋水産の「赤いきつね」のCMに懐かしい昔のバージョンが挿入されている。

昭54年に放送された「赤いきつね」のバージョンであり、迫ってくる洗車から逃げながら武田鉄矢が「戦車が怖くて赤いきつねが食えるか」と叫ぶ内容である。このセリフは当時流行語にもなった。

関連動画
赤いきつねと緑のたぬき「発売40周年篇」30秒






この撮影はアメリカで行われ、アメリカにいる戦車マニアの協力によって撮影が完了したという。

CMの中の「戦車が強くて赤いきつねが食えるか」という秀逸なセリフは、武田の学生時代の友人のセリフがヒントになっているらしい。

文化放送でオンエアされている武田の人気番組「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」で披露されたエピソードによると、武田の友人が学生時代「ヤクザが怖くてあんぱんが食えるか」と言ったセリフがヒントになったらしい。




ちなみに当時は撮影でアドリブが採用されることが多く、同じく東洋水産のCMで武田がアマゾンらしき場所で川を下りながら、周囲を取り囲む原住民に向かって「観光です。観光です」と絶叫するバージョンもアドリブでしゃべったセリフがそのまま採用されたらという。

関連記事
武田鉄矢が龍馬を好きになった理由、強スギる坂口征二を見て絶望したから!?
30年前、武田鉄矢が聞いた田原坂の怨霊話 「呻き声が聞こえる…」
武田鉄矢が断固抗議!坂本龍馬が教科書から消える…違和感だらけの問題に喝

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『海援隊がゆく (紙ジャケット仕様)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る