【樹木希林・勿体ないエピソード】使用後の原稿はファックス用紙に再利用





女優・樹木希林の死は現在日本中で驚きを持って迎えられている。

アトラスでも報じたように、ドラマ『寺内貫太郎一家』でのおばあさん役や、浅田美代子にお金を貸して不動産を買わせた話など様々な伝説が残されている。

関連記事
【寺内貫太郎一家伝説】西城秀樹が骨折、樹木希林が「ジュリー」と絶叫!
浅田美代子と樹木希林の不思議な関係 マンション購入で大金を貸した!?




2018年9月17日にフジテレビで放送された「バイキング」で番組MCの坂上忍の口から彼女のエピソードが披露された。

坂上が出演している番組で亡くなった西城秀樹の特集をやった時、樹木にナレーションをお願いしたという。

快く引き受けて樹木は、ナレーションの収録後その原稿持って帰ろうとした。




「あー、その原稿僕らが棄てておきますよ」

とスタッフが声をかけたところ、樹木はこんなことを言ったらしい。

「棄てないわよ。裏紙をファックス用紙に使うのよ」

(和田大輔 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部) 

画像『わが母の記 [Blu-ray]

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る