浅田美代子と樹木希林の不思議な関係 マンション購入で大金を貸した!?





2018年5月4日、TBS系列で放送された「ぴったんこカン・カン」にて興味深いエピソードが披露された。その日は女優・樹木希林の特集であったが、長年の友人である浅田美代子が出演していた。

TBSの人気ドラマ「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」で共演した2人は今でも友人であり、浅田は樹木のことを「バーバ」と呼んでいる。浅田が現在所有しているマンションは樹木が購入をすすめたマンションであり、「賃貸マンションでいい」と思っていた浅田に対して「あなた60歳になったら、誰もマンションを貸してくれないわよ」という言葉で説得し、購入を決意させた。

購入したマンションの頭金の一部は、樹木が貸したお金である。そのお金の取り立てはなかなか積極的であり、浅田がCMに出たのをTVで見かけると、いきなり電話してきて「あなたいくらもらったの? 100万円返しなさい」とまめに返済を求めてくるらしい。




かつて浅田が吉田拓郎と結婚した時は、吉田がいつも飲んでいる店に夫である内田裕也とともに樹木が押し掛けていき、「あなた一体どういうつもりなの?」と厳しく質問した。いきなり樹木と内田に訪問された吉田は、その頃音楽業界でロックとフォークで揉めていた最中だったので、『ロック界代表で内田裕也が殴り込みに来た!』と思ってしまったらしい。吉田と浅田の結婚では、浅田の両親を樹木が説得し、見事ゴールインさせたという。

浅田にとって樹木は、本当の家族以上の存在であることは間違いなさそうだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『GOLDEN☆BEST/浅田美代子

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る