絶倫!紀州のドンファン、覚せい剤自ら使用!?名古屋アイドルと秘密交際…





「紀州のドンファン」と呼ばれた絶倫の富豪、野崎幸助氏が死去したことから始まった今回の騒動。

愛犬の不可解な死や友人のデヴィ夫人の証言などから、何者かによって覚せい剤を飲食物に入れられた可能性が高い。

また、同時に死亡時に同じ屋根の下にいた家政婦や妻を犯人と疑う傾向があるが、これはあくまで警察から容疑がかかっているだけであって、彼女たちを犯人と決めつけることはしてはならない。

今週のアサヒ芸能には、紀州のドンファンの歴代愛人が絶倫の秘訣は覚せい剤にあると証言している。詳しくはアサヒ芸能を読んで頂きたい。

となると、野崎氏は自ら覚せい剤を使用していたのであろうか。些か疑問が残るが、野崎氏の髪の毛からは、常用者に見られる反応は出てないという。




また、芸能記者の間では紀州のドンファンの有名人交際リストがまわっており、今は結婚して活動を控えている人気グラドルや熟女女優、女子格闘家の名前があがっているようだ。 驚くべきことは、名古屋の有名アイドルグループのメンバーの名前も取り沙汰されているという。

希代のプレイボーイとは言え、ここまで凄いとはおそれいった。

紀州のドンファン関連の記事は、「家政婦は元カノ?!」「若年層は『ドンファン』を知らない!?」「新妻の本名判明、Facebookも特定」「家政婦に4千万の遺産、新妻の実家は娘の結婚知らない」「体内から覚せい剤検出、犯人もうすぐ逮捕」「物音は死亡時間をごまかすトリック?」などをアトラスでは掲載している。

(金山龍二朗 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY


週刊アサヒ芸能 2018年 6/21 号 [雑誌]




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る