TOKIOの病気問題!山口達也、アルコール依存症…城島茂、手の震えは一体…?

アイドルグループのTOKIOのメンバーである山口達也の強制わいせつ事件は、全く沈静化の様子を見せない。

山口達也の強制わいせつ事件に関して、アトラスではすでにいくつかの記事を報じている。「和解金は二千万、被害女性氏名特定」「山口達也の強制わいせつ問題は、安倍内閣の陰謀?」「山口達也の強制わいせつ問題は、2020年東京オリンピックの呪い」「ジャニーズ神話崩壊!管理能力に疑問の声、独立続々」「Rの法則に出ていたジャニーズJr.が退所、山口達也わいせつ事件と関連?」「山口達也の弁護士、矢田弁護士は辣腕!?」「もう御用マスコミとは言わせない?NHKが山口達也の強制わいせつ事件を民放より早く報道」「あのTOKIOの名曲がもう聴けなくなる!?」などが、代表的な記事である。

一部視聴者の中で心配の声が上がっていることがある。山口達也が事件を起こす直前まで、アルコールによる肝臓の病気で入院していたということである。山口に関しては「三度の飯より、酒が好きだ」という情報があり、離婚も酒が影響していたのではないかというウワサもささやかれている




その酒が今回、山口の人生を大いに狂わせる結果となってしまった。一刻も早く病気を完全克服し、自分の正常な判断を失しなわせる酒とは縁を切っていただきたい。

更にファンの中では、城島茂の体調を心配する声も上がっている。

日本テレビ系列で放送されている「鉄腕ダッシュ」に於いて食事をするシーンで城島の手が極度に震えている事が何度かあったのだ。大脳や神経系統の病気ではないかと、心配するファンが増えている。

タレントの健康管理も事務所の大切な仕事ではないだろうか。
 
(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る