【嵐・相葉雅紀の憑依体験】「何度撮影しても自分の姿が写らない・・・」





2014年5月、日本テレビ系列で放送の「嵐にしやがれ」で披露された相葉雅紀の体験談はあまりにも奇妙だ。

嵐のメンバー、相葉は、ものスゴい霊感を持っている。また嵐のメンバーは全員が幽霊を見たことがあるらしいが、その中でも相葉の霊感は特に強いという。

まだ20歳くらいだった頃、パスポートの期限が切れそうだったので、相葉は近所の写真店にパスポート用の写真を撮影に行った。

しかし写真店において、何度も撮影を試みるのだがなぜか相葉の顔が撮影できない。多分、カメラが壊れているのだろうと、店主が思い新しいカメラに替えて撮影しようとしても、それでも相葉の顔が撮影できないのだ。




その日は不思議に思いながらも家に帰ったのだが、よく考えてみるとその時期はいくら食べても痩せてしまうという不思議なことが起こっていた。また、病気をしていた時期でもあることから、何やら不吉な思いに駆られてしまった。

その夜、夜中に(はっ)と目が覚めた相葉は、見知らぬ女が上に乗っており両手で首を絞めてことに気がついた。

あまりにも不気味な体験をしたので、有名な霊能者のところでお祓いをしてもらい事なきを得たという。

アトラスは過去に何度か嵐関連の記事を掲載している。「嵐のコンサートで一千万円を荒稼ぎした転売屋の女」「嵐の年収は二千万?、退職金は数億円」「とんねるず、ナイナイ、嵐、フジテレビの新社長がリストラ」「嵐のコマーシャルで注目、千葉の名物味噌ピーナツ」などが主なアーカイブである。




関連動画
5 Creepiest Japanese Ghost Sightings Caught On Camera!

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る