【話題】嵐のCMで再注目!千葉県名物「味噌ピーナッツ」はどんな食べ物?

 キリンの発売している人気ビール「一番搾り」のアイドルグループ・嵐出演の新作CMが4月より放送を開始している。

 「一番搾り 全国47都道府県の誇りを おいしさに変えて篇」と題された新作CMでは、嵐が全都道府県分、47本の缶ビールを味見していくという内容で嬉しそうな顔でビールを飲む姿が好評を得ているCMである。
 そのCMの中でメンバーのひとりである相葉雅紀が「ビールに合いそう!」と発した謎の食べ物がファンの注目を集めているという。




 その食べ物とは「味噌ピーナッツ」である。

 相葉はビールを飲みつつ「味噌ピーナッツに合いそう!」と発するのだが、このセリフを聞いた嵐ファンのほとんどは味噌ピーナッツを知らず「何それ?」「聞いたことない食べ物だ…」と戸惑いを隠せないようだったらしい。

 さて、味噌ピーナッツとは、炒ったピーナッツを味噌と砂糖で味付けした食べ物で、ご飯のお供やおやつとして食されることが多い。

 味噌ピーナッツ(「みそピー」とも略される)は落花生の名産地である千葉県内で流通していることが多く、千葉県内では学校の給食に出されたり、スーパーなどでも当たり前のように売られている。

 ところが千葉県内で絶大な人気があるのにも関わらず、一歩県外に出るとほとんど目にする機会はなく「マックスコーヒー」とともに千葉県が誇る「ローカルフード」としての側面が強いようだ。

 もっとも味噌ピーナッツは千葉県限定の販売というわけではなく、茨城県のスーパーにも陳列がなされている他、東京都葛飾区では給食メニューとして採用している学校もあるそうだが、さずがに全国レベルとまでは言えないようである。
 そのため味噌ピーナッツはいささかマイナーな食べ物という位置づけを否めない。




 なお、ここまで読んでいる方はもはやご想像がつくと思われるが相葉雅紀は千葉県の出身であり、テレビや雑誌でたびたび自身の「千葉愛」を語っている。

 今回のCMで改めて全国で名の知れ渡った「味噌ピーナッツ」。嵐効果でいよいよ全国展開・・・なるのであろうか?

 ちなみに小社、山口敏太郎タートルカンパニーの面々も千葉在住であり、千葉愛溢れることをさりげなく付け加えたい。

なお、嵐に関する人気のアーカイブは他にも「嵐2020年活動停止、各自個別活動」、「嵐・相葉の不思議な心霊体験」、「フジテレビの社長が嵐の番組をリストラ」、「嵐の年収は2千万、退職金は数億円?」、「嵐のコンサートチケットで1戦1千万稼いだ転売屋の女性」、「嵐の櫻井翔の父親が都知事選に出馬?」、「嵐二宮と木村拓哉のツーショットで木村拓哉の顔が変わった? 」、「嵐・相葉の心をつかんだ後輩のメール」などがある。

(望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連動画
一番搾り 「全国47都道府県の誇りをおいしさに変えて」篇 30秒

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る