アンジャッシュ児嶋、相方渡部と食事に行かなくなった理不尽な理由とは!?

アンジャッシュの児嶋一哉と言えば、現在芸人として脂がのっている時期である。「コジマだよ」というギャグは小学生さえ使っているほどだ。

一方、相方の渡部建はグルメ好きのキャラとして人気を集め、「王様のブランチ」「Love music」「名医のTHE太鼓判!」など、各番組の司会に収まっている。

アトラスでは渡部の妻である佐々木希に関する「なぞみの呪い」を報じてきたが、今回アンジャッシュそのものの記事は初めてだ。




さて、地方に仕事に行くとアンジャッシュの2人はマネージャーを含めて3人で食事をすることが多かった。

ある時、地方で食事をしていると「こんなおいしいものを食べてるのになんで反応しないんだ」と相方の渡部が児島に対して軽くキレた。『なるほどおいしいものを食べた時はリアクションをしなきゃいけないのか』と小嶋はその時に初めて気付いたという。

そこで今度は違う地方で御馳走を食べていた時、「これ旨いねー」と児島が大きなリアクションをとると、この時に限って相方の渡部から「お前に何がわかるんだ」とキレられた。

それ依頼、児島は相方と食事に行かなくなったというが、なんとなく納得できる話である。

(和田大輔 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事
【都市伝説】若手芸人、金策の要?金融会社『吉本ファイナンス』の実態とは?
「イラッとする!」ダウンタウン浜田がシバいた後輩芸人はあの男だった!?
戦慄のバカリズム!?「オールアップ制度」で途中退場させられた芸人とは
「クイズ」がお笑い養成所の必須科目!?高学歴芸人急増の影響か?
ソシオパス!?性格激ワル芸人Aよ、相方の爪の垢でも煎じて飲め!

画像『アンジャッシュ児嶋一哉 ソロコントライブVOL.1 「タンピン」 [DVD]』ジャケット写真より

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る