【都市伝説】若手芸人、金策の要?金融会社『吉本ファイナンス』の実態とは?

10月3日、都内で浜田雅功と千原ジュニアがAmazonプライムビデオのオリジナル配信番組『戦闘車』の記者会見を行った。

 同席した尼神インターの渚は本番組に出演するにあたりスタッフに騙され、わざわざ国産車を購入したにもかかわらず番組内で廃車させられたことを告白、「車は吉本ファイナンスから金を借りて買った。いまもローンを払っている。吉本からは何の説明もない」と怒りをぶちまけ笑いを誘っていた。



 渚の語る「吉本ファイナンス」とは名前の通り、吉本興業が経営する金融会社のことである。吉本ファイナンスはお笑い業界では有名だというが、その実態を知る人はごく僅かなようだ。

 ここではその謎のヴェールに包まれている吉本ファイナンスについての都市伝説を紹介したい。

 吉本ファイナンスの基本業務は吉本所属の売れていないお笑い芸人たちに生活費を融資することで、最近ではNSCなど養成所に通う芸人の卵にも金を貸し付けることもあるという。

 気になる金利だが、意外なことに良心的であるという。しかし払えなくなった場合の取立ては非常に厳しく、1ヶ月でも支払いが滞れば即、銀行口座を差し押さえるという。
 そしてただでさえ少ないギャラから金利を強制的に徴収することになるという。

 またブレイクしたての吉本芸人が番組でギャラについての質問を受ける際に「まだ全然貰ってません…」と答える際は、実は吉本ファイナンスからの借金を一気に支払ったケースも多いという逸話もある。

 さらに吉本ファイナンスは、通常お金を借りる際に存在する保証人制度とは別に「相方制度」というのもあり、コンビ芸人の片方が吉本ファイナスに借金があり、夜逃げした場合は自動的に相方へ借金が移管するシステムも完備されているという。




 このように通常の金融会社とは一線を画す「吉本ファイナンス」だが、もともとは生活苦から博打に走る芸人の救済のために作られた会社なのだという。

 戦後の芸人は社会的信用度が低く金融ローンなどが組めず、ギャンブルに走る芸人が多発。この惨状を重く見た吉本の幹部は芸人のために金を融資するシステムを完備したという。それが今の吉本ファイナンスに繋がっているという。

※注意:本記事のすべては都市伝説です

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事
太田光「吉本興業に入りたい!」、爆笑問題&ダウンタウン共演は近い!?
「キーボー逮捕」報道に「西川きよし逮捕」勘違い多数?吉本のキーボーは海外では伯爵
引退ではなく実は追放だった!?オモロー山下はクズ伝説記録保持者
【都市伝説】矢沢永吉のモノマネをする芸人は不幸になる!?
非公認ゲーム『はまだの名探偵』は芸能界の予言書なのか!?

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る