加護亜依、元夫逮捕!400万円ディズニーランド会員権は「あの施設」用か?





3月28日、警視庁町田署は東京ディズニーランド内にある関連施設の会員権購入を持ち掛け、現金約400万円をだまし取ったとして会社役員の男2名を逮捕した。

逮捕されたうち1名はアイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー加護亜依の元夫であったことが判明した。逮捕された男は2012年、知人男性に「自分たちならディズニーランド関連の特別な会員権を入手できる」と嘘を言い、男性から現金400万円をだまし取ったのだが、この関連施設の正体については様々な噂が囁かれている。

一説によると、この施設の正体はディズニーファンに有名なレストラン「クラブ33」の会員権ではないかとされている。

クラブ33はウォルト・ディズニー・カンパニー直営の会員専用レストランで、東京ディズニーランドにも支店がある。

関連記事
【非常事態】高須院長「フリーメイソンバッジ」画像流出!今後国内で数十名のメイソンリー誕生か?
あの象徴は黒人だった!?フリーメイソン関与、様々な「自由の女神」都市伝説
フリーメイソンの挨拶は不思議な伝説からだった!ヒラムの復活とライオンの握手法




一時期、クラブ33は「秘密結社の談合が行われている」「アメリカのディズニー本社と繋がる秘密トンネルがある」と噂されていたが、これらはただの都市伝説で現在はごく普通のフランス料理レストランであることがディズニー本社より広く公表されている。

会員はディズニーのスポンサーなど法人の会員がほとんどだが、一般の会員も存在する。そのため、誰でも(といっても、当然条件は厳しいが)会員になることが可能だという。しかし、年会費(非公表)が高額かつ、申し込み人数が非常に多いため、少なくとも2030年までは希望者が絶えず順番待ちをしているのが現状だそうだ。

そのため今回の会社役員の男性は、相当にプレミアム感をそそられるこのクラブ33会員権の取得をちらつかせ、400万円をだまし取った可能性が高い。会員権は正価こそ不明だが、400万円は明らかに法外な値段であることから今回の逮捕につながったと思われる。

「クラブ33」会員への勧誘を持ちかける詐欺は本件以外にも過去においていくつか事例があり、今回の犯人逮捕はあくまで氷山の一角と思われる。コアなディズニーファンは、今後も同じような話を聞くことがあれば十分に用心したほうがよさそうだ。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る