山幸彦がワダツミからもらった玉を触りました!!

投稿 とよちゃんさん

敏太郎さんへ。とよちゃんです。いつも楽しいATLASラジオ有難うございます。

アマビエの事は初めて知りましたが、敏太郎さんの博識ぶりに、感服してしまいました。

私は裁縫が趣味なので、縫い物しながら聞いていたのですが、「三本足とは、やたガラスの事」のトークのところでは、思わず、手を止めて「お~」と感嘆の声が出てしまいました。




これからもこのような事、色々教えて欲しいです。

「潮の満ち引きを操る球」については、「これぞ、その球」と紹介されて、触った事あります。

去年の3月、新年号を祝って、大阪の住吉大社で、特別な禊式が行われた時のことです。

海水を混ぜた水で、有難く禊させて頂いた後、びしょ濡れのまま、宮司さんの解説が始まりまして、「普段は非公開の、秘宝である、満ち球、引き球をお見せします、禊したご褒美です」と言われ、びしょ濡れの私達は、もう、考えるチカラなく、ヘロヘロのびしょびしょのまま、有難たそうにそのふたつの球を、触らせてもらいました。

石にしては、異常に重く、不思議でした。




宮司さんは「どうやって住吉大社が保管するようになったのか、よくわかっていない。満ち球を置いた井戸はコンコンと水が湧き続け、引き球を置いた井戸は枯れたそうな。」とファンタジックなお話しを、大切そうに、話していらっしゃいました。

敏太郎さん、これからも、頑張ってください。(アマビエの絵は、へたうまで、ウケる絵なので、そのまま、グッズにして欲しいです)

(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©photoB photo AC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る