今年9月、あのイベント再び!?新たな「ストーム エリア51」開催か

昨年話題になり、本アトラスでも度々取り上げたていた大規模UFOイベント「ストーム エリア51(STORM Area51)」。

ある一個人がFacebookに「エリア51にエイリアンがいるのか皆で確かめにいこう」とネタで書き込んだことから始まった「Storm Area 51、They Can’t Stop All of Us」というタイトルのイベントは2019年の7月に投稿されるやいなやすぐに広がり、最終的には250万人の申し込みが殺到するに至った。




あまりの規模に警察や軍が警告を出したりするにいたったが、最終的には音楽イベントに変化し参加者もネットの規模からするとかなり減り、こぢんまりとしたフェスとなって幕を閉じた。

そんなストーム エリア51(STORM Area51)」が、今年後半に再び開催される予定だという話が上がってきて話題になっている。

あるユーザーがネバダ州の観光名所リトル・ア・レ・インにて「レイチェル・エイリアンストック2020」と銘打ったイベントを9月10日から3日間にわたって行うことを発表。




現時点では他に詳細は出ていないが、電話で問い合わせた人によると現在アメリカで流行中のインフルエンザや世界中で危険視されている新型コロナウイルス蔓延を受けて、イベントが最長で翌年まで延期される可能性があるという案内が機械音声で流れたそうだ。

だとすると、昨年の思いつきから始まったイベントよりはもう少し計画的に行われる予定なのかもしれない。今後イベントの主催やより詳しい内容が出てくるのではないかとして、多くの人が展開を見守っているという。

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©RJA1988 PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る