【サブリミナル?】『サザエさん』謎の演出…その笑顔は、ま・さ・か

2019年12月15日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系列)で『何だコレ?』シーンが放送されたと話題になっている。

この日のエピソードは「カツオ 18Kの人」という、このタイトルからも判るようにカツオが主役の話である。その内容というのが、ある日、学校帰りのカツオが「18K」と彫られた金時計を拾い警察へ届けるという話だった。

サザエさんに登場したクルマが気になる…




この「18K」とはもちろん、純度75%のゴールドの意味だが、18金の意味すら承知していないカツオは「18歳のケイさんの時計」と勘違いして交番で赤っ恥。しかし、落とし主は実際に18歳の圭(ケイ)さんという人物で、この年上女性とカツオのやり取りが始まっていく…というようなストーリー進行だった。

結果的にカツオと圭さんは、すれ違いの末、お互いに逢うことはできなかったのだが、最後に圭さんからカツオへ手紙が送られ再会を約束をする……というところで話は終わる。

実写版サザエさんに禁断アイテム登場




すると、あろうことか、なんとこの時にカツオの顔は『サザエさん』の番組スポンサーである「Amazon」のロゴマークそっくりの「矢印のような笑顔」になっていたのである。

これには視聴者も「あれ今、カツオの顔がAmazonになっていた」「カツオの顔がAmazonじゃん!」とのツッコミが相次いだ。

最近のサザエさんは以前と比べると、番組スポンサーとのタイアップをすることが多く感じることからも、今回のAmazonマークもまたスポンサーを意識した「ご奉仕回」だった可能性は高いようだ。

シティハンターでサブリミナルが!?

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©Diego Velázquez PIXABAY


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る