NHK『チコちゃん』、キョエちゃんの声は誰?めちゃくちゃ歌が上手い問題

NHKで放送されている人気番組「チコちゃんに叱られる!」。毎週毎週大きな話題を提供している今一番バズっている番組だ。

2018年11月2日、NHKで放送された同番組にて、レギュラーとして出演している黒いカラスのキャラクター・キョエちゃんがめちゃくちゃ歌がうまいことが判明した。

番組あてに7歳の女の子から妹の誕生日を祝ってほしいというお手紙が番組まで到着し、レギュラー陣の岡村隆史とチコちゃん、キョエちゃんがハッピー・バースデイを合唱を始めたところ、キョエちゃんがめちゃくちゃうまい歌声で歌い始めたのだ。




岡村に促されキョエちゃんは、『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』を続けて熱唱。あまりにもうまい歌声ネットが騒然となった

ネットでは誰が声優をやっているのか・・・正体探しに多くの人が躍起になっている。

現在、一番有力な候補は番組のナレーションを担当している森田美由紀だ。いまだその正体は明らかにはなっていないが、今後名前が発表されるか否か注目される出来事である。

なお、キョエちゃんに関してATLASでは、槇原敬之が作詞作曲、キョエちゃん歌手デビューキョエちゃん、トークが下手だとバッシングキョエちゃん、突然の声変わりなぜ?キョエちゃん、声はあの人気歌手だった ?キョエちゃん、目標はミルマスカラス 、などのアーカイブがある。

(小山田まゆみ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©写真素材足成

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る