作詞・作曲、槙原敬之…キョエちゃん「みんなのうた」で堂々歌手デビュー!

NHKで放送されている人気番組「チコちゃんに叱られる!」でレギュラー陣の岡村隆史チコちゃんと並び人気者になっているのがカラスのキョエちゃんである。そのキャラクターや声優さんが話題になったり、「岡村の阿呆ー」と叫ぶ言葉遣いが悪いと批判を受けたりしているが、やたらに親しまれているカラスだ。

2019年3月1日の放送では、愛知県警察本部交通部長の石川智之警視正に挨拶を受け、子供たちの交通安全教育に協力した。今後キョエちゃんは様々な場所に出張するらしく、その動向から目が離せない状態だ。




NHKはこの人気キャラクターを有効に使いたいらしく、昨年紅白歌合戦のテコ入れにチコちゃんが投入されたように、カラスのキョエちゃんがある番組に投入されることが決定している。なんとNHKの長寿番組「みんなのうた」でキョエちゃんの歌手デビューが決定しているのだ。その新曲は「大好きって意味だよ」というタイトルであり、作詞と作曲は槇原敬之によってなされ、2019年4月から5月にかけて公開されるというから楽しみだ。

キョエちゃん自身、番組では「みんなのうたが大好き!」と発言したり、見事な歌声を披露したりしている。今回夢のコラボが実現したわけだ。

2019年の紅白は、キョエちゃんが席巻する。

なお、キョエちゃんに関してATLASでは、キョエちゃん、トークが下手だとバッシングキョエちゃん、突然の声変わりなぜ?キョエちゃん、声はあの人気歌手だった ?キョエちゃん、目標はミルマスカラスキョエちゃん、歌がめちゃくちゃうまい問題、などのアーカイブがある。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『チコちゃんに叱られる: なぜ、ひとと わかれるときに てを ふるの?





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る