「チコちゃんに叱られる!」キョエちゃん、トーク下手過ぎと大バッシング…





NHKで放送されている人気番組「チコちゃんに叱られる!」は、毎回大きな話題を集めている。

2019年に入り、レギュラーキャラクター、カラスのキョエちゃんの声が変わったと大騒ぎとなった。

2019年1月18日には、キョエちゃんの仕切りで総集編が放送された。




しかし、番組内において、岡村隆史との掛け合いが下手クソだとネットで叩かれている。素で面白いのがキョエちゃんの魅力であった。しかし、今年に入ってから声優が代わってからというもの、とりわけ今回のフリートークではウケを狙った発言が多く、観ていてすっかり冷めてしまったというような声も視聴者からあがっている。

巧妙な喋り方を見せようとしているらしいが、去年までの声優の方が気の利いたアドリブを間髪入れずに喋っていたような気がする。今後もっとリラックスして、面白い掛け合いをチコちゃんや岡村と繰り広げてもらいたいものである。

なお、キョエちゃんに関してATLASでは、槇原敬之が作詞作曲、キョエちゃん歌手デビューキョエちゃん、突然の声変わりなぜ?キョエちゃん、声はあの人気歌手だった ?キョエちゃん、目標はミルマスカラスキョエちゃん、歌がめちゃくちゃうまい問題、などのアーカイブがある。

(隼 英人 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

イメージ画像@写真素材足成




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る