『チコちゃんに叱られる!』話題のキョエちゃん、声はあの人気歌手だった!?





本ATLASでも度々、話題に出しているNHKの人気バラエティ番組『チコちゃんに叱られる』だが、現在、一番ホットな話題といえば、エンディングコーナーに登場し、チコちゃんや岡村隆史と丁々発止のやり取りを行うカラスのキャラクター・キョエちゃんだろう。

チコちゃんの正体に関しては、声が芸人の木村祐一、中身が超優秀なスーツアクターであることは知られている。ところが、キョエちゃんに関しては声の主は一切不明であり、以前ATLASでは一番有力な候補は番組ナレーションを担当している森田美由紀ではないか、という仮説を紹介している。




さて、そんな謎のカラス「キョエちゃん」の正体だが、最近では森田以外にも、「いきものがかり」のボーカル・吉岡聖恵(よしおか・きよえ)が声の主ではないという噂もあるようだ。

吉岡の「キヨエ」という名前が「キョエ」という響きとほぼ同じであることと、ご存知の通り「歌がうまい」という事実である。

実際にキョエちゃんは11月2日に放送された番組のなかで、『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント~』をかなり安定した音程で歌ったことで、多くの視聴者から「キョエちゃんの正体は歌手ではないか」と囁かれ始めたのである。




確かに「いきものがかり」は、紅白歌合戦の常連歌手である他にも朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌やロンドン五輪・パラリンピックのテーマソングを担当するなど、多くのNHKの仕事に携わっている。このことからも「キョエちゃん=吉岡聖恵」の可能性は非常に高い。

次々と謎が深まりつつある「チコちゃんワールド」だが、果たしてキョエちゃんのプロフィールが公になるのだろうか……。番組に関わる全ての事にますます目が離せなくなってきた。

≪こんな記事も読まれています≫
NHK紅白歌合戦、防弾少年団問題でヤバイTシャツ屋さんとばっちり落選!?
伊集院光激白!NHK島津アナ、退職した理由は医者になるため!

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『うたいろ(特典なし)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る