【大暴露】『チコちゃんに叱られる!』秘密が発覚…スタジオに謎のソファが





以前、ゲスト出演したラジオ番組『伊集院光とラジオと』でMCの伊集院光に「(深夜ラジオは)そろそろ店じまいを考えている」と逆インタビューを行った、講談師・神田松之丞がまたもラジオで問題発言を行った(?)と話題になっている。

最近ではテレビ出演も多い松之丞は、NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』の出演オファーがあったことを自身の番組『神田松之丞問わず語りの松之丞』(TBSラジオ)内で告白。番組は既に収録済みで出演は2018年内中とのことなのだが、ラジオのなかで松之丞はNHKが極秘事項としている「チコちゃんの正体」について言及する一幕があった。




松之丞によると、「コレどこまで言っていいのかわかんないんだけど……」と前置きしたうえで、チコちゃんの着ぐるみの中には「業界では伝説的」となっている超優秀なスーツアクターが中身に収まり、声を担当している木村祐一のセリフに合わせてスタジオを動き回っているという。

さらに松之丞によると、チコちゃんのアクターさんを休ませるため、収録の際には1時間に1回ほど「チコちゃん用の休憩タイム」があるという。スタジオの隅には、チコちゃんのためのソファが常設してあるといい、休憩になるとアクターさんがチコちゃんのヘッドをはずし「あ~つかれた~」と横になり体力を回復させるというのだ。

まさに出演者しかわからない「チコちゃんの秘密」だが、この話を他局であるTBSで話していいのだろうか……と思わず心配するリスナーが非常に多く存在した放送だった。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る