アノ都市伝説『豊胸手術した胸はLEDで光る』は本当だった!?

2019月10日、日本テレビ系列の番組、「月曜から夜ふかし」で都市伝説を検証する企画が放送された。

都市伝説として、『豊胸手術でシリコンを挿入した女性の胸はLEDライトを当てると光る』とまことしやかに言われ続けていた。




番組では「AAカップ」から豊胸手術で「Dカップ」になったモデルの女性が出演。水着姿になり、LEDライトを両胸に押し付けた。

するとハッキリと胸が光ったのだ。

ライトを消したりつけたりすると胸も点滅し、まるでどこかのファンタジーな施設で開催されるエレクトリカルパレードの電飾のようになったのである。




なんと!都市伝説は事実であったのだ。

なお、この番組に対して各美容外科は興味本位でマネしないようにと言明し、皮下脂肪や皮膚の状態によっては光らないとコメントを発表している。

関連記事
スポーツ選手と結婚した女性タレントA、あのEカップが今はBにダウン!
【おっぱい都市伝説】バストの嗜好からわかる性格とは?

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る