「笑ってはいけない2016」意外枠は「ショーンK」「乙武」が有力!?

今年も大晦日の「絶対に笑ってはいけない」シリーズの放送が決定している。またテーマが「科学博士24時!」であることが正式に発表された。

今年も大物ゲストや話題になった人物が多数登場とすでに予告されており、早くもゲストの予想が始まった。

「笑ってはいけない」はこれまでも2014の「大脱獄24時」ではゴーストライター問題で話題になった新垣隆が登場するなど、必ず一人は「今年の話題の人物」が入ることでも有名で、今年は特に芸能ニュースが非常に多かったため誰が出てくるのか予測されているという。




一部では日本テレビに正式復帰していないベッキーが有力ともされているが、松本人志とは騒動後に「ワイドナショー」で既に共演していることから意外性の面では弱いと思われる。

そのほか逮捕や休業をしていない出演可能の出演者となると、今年、学歴詐称疑惑でテレビから姿を消したショーンKが登場する可能性が高いという。川上伸一郎という本名及び、濃い顔立ちはほどよくダウンタウン受けすると思われる。

また、意外なところでは不倫騒動でこちらも干された乙武洋匡氏が満を辞して登場するのではないかと噂されている。

松本人志は乙武氏の不倫騒動について「(障がい者にとって)すごい励みになるニュースではあると思うんですよ」と高評価しており「ワイドナショー」でも「今度、乙武さんが帰ってきた時に「ドスケベ!」って頭ドツくことがような気がするんです」と乙武氏の共演を切に願っていたからである。

乙武氏が大晦日のお笑い番組に出るのはさまざまな事情が絡んで難しい面もあるとは思うが、ファンの間では「乙武待望論」が強いという。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

絶対に笑ってはいけない




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る