【H過ぎ?】「スク水美少女」うな子、ふるさと納税PR動画が賛否両論





鹿児島県志布志(しぶし)市は同市のふるさと納税返礼品のうなぎをPR動画を9月21日、YouTubeにアップした。

同CMは、志布志市の名産であるうなぎをプールに住む謎の少女「うな子」として描き、うなぎが育つには綺麗な水が必要であることを訴えている。

ところが、この動画の演出について現在、ネットでは賛否両論の状態となっている。

問題視されているのが、うなぎの擬人化である「うな子」がスクール水着を着て『(私を)養って』と語りかけるシーンで、ネットでは「性的すぎる」「少女売春を助長させる」と非難の声が続出している。




また、劇中では志布志市の天然水をホースに繋ぎ”水を胸に浴びるシーン”が身体が元気になったという演出であったり、”スクール水着にフラフープ”というアイドルのイメージビデオさながらのシーンが挿入されているなど、「作品意図を見失っている」という意見もあるほか、「演出は綺麗」と認めつつも「うな子がうなぎに戻った瞬間に蒲焼のシーンが入るのは残酷」という意見も多く書き込まれている。

一方、擁護意見としては「天然うなぎの大切さが学べた」「水の表現が綺麗で何度も見返したい」と賛否両論激しい作品となっている。

現在、志布志市は同作品について「『志布志は美しいところ』と思ってくだされば幸いです」とコメントしている。

関連動画
鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「少女U」

(ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

※写真はYOUTUBEからのキャプチャ




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る