『義母と娘のブルース』良一ロス、人気ドラマ枠は月曜9時から火曜10時に!





TBS で放送されている火曜ドラマ『義母と娘のブルース』が社会現象巻き起している。

綾瀬はるかの熱演や高い視聴率は当然のこと、MISIAが歌うテーマ曲「アイノカタチ」もオリコンで1位を獲得している。

ちょっとしたブームを巻き起こしている感じがする。

そんな中、ついに竹野内豊が演じていた父親・良一が癌で亡くなり、ドラマのファンは号泣と喪失感で大変な騒ぎになっている。 いってみれば良一ロス現象が起こっているのだ。




この良一の亡くなるシーンは、原作の漫画に忠実であり、原作ファンも高く評価をしている。

今やすっかり、人気ドラマの枠は「月9」と誉れ高かったフジテレビ月曜9時枠から、TBS火曜10時に移った感じである。




TBS火曜10時というと、昨今では2016年の『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』や2017年には『カルテット』『カンナさーん!』、そして今年2018年には『きみが心に棲みついた』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』と立て続けにヒットを飛ばしている。

これから最終回に向けてラストスパートかかるはずだが、ドラマの行く末に日本中が注目している。

(中村昭代 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像『義母と娘のブルース(上) (ぶんか社コミックス)




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る