ライブ中継で何が起こった?『ZIP!』天気予報、醜悪な放送事故が発生!?

3月20日、日本テレビ系列で放送された情報番組『ZIP!』で前代未聞の放送事故が起きたと話題沸騰中である。

事故が発生したのは6時59分頃に放送された天気予報のコーナーだ。都内の模様として渋谷駅のスクランブル交差点が中継されたのだが、その際に交差点の真ん中あたりで怪しげな動きをする男性が見える。男性は交差点の真ん中で直立不動でスタンディング、そして下半身からは小規模な噴水のようなものが流れ出ている。

こ、これは・・・誰がどう見ても立ちションベンだ!




この模様はほんの数秒の放送ではあったが、すぐにネット上で話題になり「前代未聞の放送事故!」とTwitterのトレンドにも取り上げられていた。

ネットでは『ZIP!』の次の時間帯が、加藤浩次MCの番組『スッキリ!』であることから、「お先にスッキリ!するな!」「ZIP!を下してスッキリってか」などと、高いギャグセンスのコメントでネットユーザーからは格好の標的にされていた。

関連記事
【テレビ都市伝説】カスタマーお怒りMAX!TV通販史上最悪の修羅場がこれ!?
【放送事故】昭和のTVではカースタント死亡事故が放送されていた!
【放送事故!?業界伝説】伊集院光、全裸で深夜のTBSをバイクで大暴走!
「ヒルナンデス」ロケ大混乱、乱入した男の名前や正体は?…放送事故の顛末

これもまたギャグみたいな話だが、この放送事故から遡ること2年前の2016年2月、『スッキリ!』でもトイレハプニングは起こっていた。

この日、プロモーションのためにゲスト出演していたタレントの鈴木奈々は司会の加藤浩次からの質問に最初は笑顔で答えていたのだが、時間が経つうち次第に言葉数が少なくなり全身がソワソワし始めた。




事態を察した加藤は「鈴木奈々がオシッコしたいんだって!行ってきな、オシッコ!」と鈴木にトイレに向かうように促し、当の鈴木も「いいんですか?」と膀胱を押さえながらスタジオから消えるという爆笑珍事件があった。

結果、鈴木は2分ほどで用をすましてスタジオに戻ってきたが、その後は終始恐縮しっぱなしで、「ごめんなさい、今日もう本当にギャラいらないです」と恥ずかしそうに詫びていた。

朝の排泄など性急な生理現象は不可避であるが、生番組においては注意を払っていただきたいものである。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©PIXABAY

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る