文春砲第二弾!未成年飲酒パーティー反省皆無?手越とラルフ鈴木が酒盛り





文春デジタルにすっぱ抜かれ、未成年との飲酒パーティーの様子を撮影した動画を公開された手越祐也だが、何事もなかったかのようにロシアでワールドカップを満喫しているようだ。

「パーティーでは未成年は飲酒していなかった」と答弁し、小山慶一郎のように謹慎処分にはならなかったが、おとなしくしているどころか、スタッフたちと呑気に酒盛りをしているというから、視聴者の間にはあきれたという意見が多い。




また、嵐ファンも手越の「嵐を揶揄する替え歌」に怒りを感じており、日本国内での手越への逆風は酷い。

飲酒パーティー動画に映っていた日本テレビのアナウンサーであるラルフ鈴木への、視聴者の反感も半端ない。彼らが考えているほど安穏とした状態ではない。

ワールドカップが終わり、日本に帰って来た時、文春砲のスクープがNEWSに炸裂するという噂も流れている。神妙にしないとこれは危ない。決定的な映像や音声が出た場合、もはや言い逃れが出来ない。形だけでも反省してもらいたいものである。




今回のNEWSの関連の記事は、「手越・小山・加藤の六本木パーティー動画」「小山の謹慎期間は?」「未成年女性は初対面ではない?!」「小山の事件はフジ元アナ菊間の未成年飲酒事件の違い?」「小山の姉、みきママは謹慎すべき?」「小山、噂のカノジョにも波及?」「小山、加藤、活動自粛からNEWSは解散?」「未成年者に飲酒強要、音源拡散?!」などをアトラスでは掲載してきた。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る